東京成徳大学で「夫婦共働きの育児の実際とキャリア形成」の講義を行いました。

2021年6月2日、セカンドスペースの堀が、東京成徳大学「キャリア形成A」の授業で、子ども学部3年生を対象に、「夫婦共働きの育児の実際とキャリア形成」の講座を行いました。

当日は、緊急事態宣言発令中のため、オンラインによる講義となりました。

自身が男性では数少ない6か月間の育児休業を取得していることから、自身の育児休業取得までの流れや育児休業中の家事・育児の体験談を交えつつ、日本国内と世界各国における共働き家庭の現状や課題、育児休業中のキャリア形成などについて講義いたしました。

受講した約120名の学生からの振り返りシートには、本講義を通しての学びや感想、疑問・質問について、しっかりと書き込まれており、本講義への熱心な姿勢が伝わってまいりました。

Follow me!